タバコは冷えの原因になるだけではありません

タバコは絶対ダメ!身体を冷やすのみならず

身体を冷やすとして、NGな食品や行為はいくつかありますが、管理人が個人的に

 

 

絶対ダメ!と強く感じるのは、何と言っても

 

 

喫煙

 

 

です。

 

 

他の習慣はある程度妥協できても、タバコだけは絶対に避けるべきです。

 

身体への悪影響は冷えだけではありません。

 

 

タバコが体を冷やすのは、煙に含まれているニコチンの作用です。
吸収されたニコチンが末梢血管を収縮させるのです。

 

血流量が減少し、体温を低下させます。

 

 

ちなみにニコチンは劇薬に指定されていて、殺虫剤や殺鼠剤にも使われています。

 

 

タバコの悪影響はこれだけではありません。

 

タバコの煙には、およそ4000種類の化学物質が含まれていて、その中には多くの有害物質、約60種類の発がん性物質があることはよく知られています。

 

 

喫煙があらゆるガンのリスクを上げるのはいまさら言うまでもありません。

 

 

その他にも心臓病、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、動脈硬化の原因にもなりますし、さらには自殺率まで上げてしまうそうです。

 

 

タバコを吸うと見た目が老けます。

 

シワやシミが増えるので、特に女性にとっては何も良いことはありません。
(最近はタバコを吸う女性が増えているようですが・・・orz)

 

 

喫煙が悪質なのは、煙を発することによって周囲の人にも害を及ぼすことです。

 

 

百歩譲って喫煙者本人が体を壊すのは仕方ないとしても、周りの人まで不健康にするのは勘弁して欲しいものです。

 

 

タバコは絶対にいけません!

 

 

 

タバコは絶対ダメ!身体を冷やすのみならず関連ページ

冷え症と低体温の違い
冷え症の人が普段の平常体温が低い低体温だとは限りません
低体温の定義と体の不調
体温が低いと身体面だけでなく精神面にも不調が表れます
低体温の最大の原因は
身体の冷えや低体温が原因で起きる不調や病気についてまとめています
低体温は酵素の働き低下
体温が低いと酵素の働きが落ちてしまいます
手足ポカポカでも低体温?
手足ポカポカでも低体温というケースもあります
体温と腸・免疫力
免疫力を決めるポイントの腸にあり 体温の影響を強く受けます
冷たい飲み物と内臓・交感神経
冷たい飲み物は内臓を冷やして交感神経を緊張させます
冷えと自律神経・ストレス
ストレス過多でも過少でも冷えの原因になります
冷えをひき起こす病気 うつと拒食症
体が冷える原因は筋肉不足や体を冷やす食品だけではありません 病気によっては冷えの原因になります