冷え取りの効果的な方法や体を温める基礎知識

身体温め基礎知識と対策記事一覧

基礎代謝と体温・筋肉 太りやすさ

ダイエット関連の記事でよく登場する基礎代謝は、体温と密接な関係があります。そして基礎代謝と体温の話題は、筋肉を抜きにしては語れません。基礎代謝とは、生命を維持するために最低限必要なエネルギーのことです。つまり、呼吸する、心臓や内臓を動かす、あるいは体温維持などのために消費されるエネルギーですね。基礎...

≫続きを読む

 

体温とミトコンドリア 病気との関連

このところ、ミトコンドリアが話題になっています。理科の授業にも出てきたミトコンドリアは、ほぼ全ての生物の細胞に含まれています。ひとつの大きさは1万分の1ミリほどしかありませんが、人間の細胞では全体の10〜20%も占めています。ミトコンドリアの最も大きな仕事は、エネルギーの生産です。炭水化物や脂肪を分...

≫続きを読む

 

動静脈吻合 首を温めるとなぜ身体が温まるのか

「寒い時期は、首にタオルを巻いて寝る」という人は多いのではないでしょうか。管理人もそのひとりで、冬のカゼ予防手段として首タオルは鉄板になっています。タオルを巻いて首を温めると、どうして身体が温まるのでしょうか?手や足先の血管には、動静脈吻合(グローミユー)というバイパスのような血管があり、動脈と静脈...

≫続きを読む

 

放射線ホルミシスの効果 温熱との組み合わせ

大量では有害な放射線も、微量では人体にプラスの作用を持っています。これを放射線ホルミシスと言います。 1979年に東京で開催された国際放射線研究会議での「中国の自然放射線の高い地域に住んでいる人は、肺癌の発生率が低い」との発表が、放射線ホルミシスに注目が集まるきっかけになりました。米国ミズリー大学の...

≫続きを読む

 

貼るカイロはどこに貼るのが最も効果的?

寒い季節に屋外で過ごす場合、貼るカイロはとても大きな味方になってくれます。動きの少ない釣りなどでは、完全防寒+全身に貼るカイロ、という人もいます。寒さをしのぐのに欠かせない貼るカイロですが、体のどこに貼るのが最も効果的なのでしょうか?一般には、背中や腰に貼る人が多いようですが・・・平成25年2月18...

≫続きを読む

 

なぜ首を温めると温熱効果が高いのか 快眠のためにも

冬になるとタオルを首に巻いて寝る人は多いのではないでしょうか。いわゆる「首タオル」は寒い夜でも体の保温効果が高く、カゼ予防の大きな力になってくれます。「首にタオルやマフラーを巻くと、服を一枚重ねるのと同じくらい体が温まる」という話も聞きます。それでは、首を温めるとなぜこれほど保温効果が高まるのでしょ...

≫続きを読む

 

靴下重ねばきやり方 冷えとりで健康に

体の冷えは様々な身体の不調の原因になります。特に女性は筋肉量が少ないので身体が冷えやすく、生理痛や腰痛、めまいといった体調不良を起こしやすいのです。体の冷えをとるには、身体を温める食事をとる、運動を習慣にするといった方法のほか、靴下を重ねて履くのも有効な対策になります。文字どおり靴下を複数枚重ねて履...

≫続きを読む